田中邦衛研究所|管理人日記

<<田中邦衛研究所トップページ  <<ブログトップ  管理人日記

近い将来、あらゆるコンテンツを統合します!

*****

いずれ自分のPCが、ウイルスサーバーになる?

先週土曜の東スポに「ガンブラー 国際サイバーテロ目的か?」との記事があった。

ガンブラー検出とウイルス君
を読むと、いずれmixiですら安全な場所でなくなってきそうな状況にも思えてくる。

博士の異常な鼎談で苫米地が出ていたときに、Googleの弱点はサーバーで、P2P型にすればいっきにGoogleを凌駕できる、と話していた。
苫米地英人

たしかにそのとおりだと思ったが、ガンブラー攻撃のようなウイルスが出てくると、逆にP2Pが仇になってしまうような気もしてきた。

Winnyでのウイルス拡散よりもグンと敷居が下がるというか。もはや壁がなくなるというか。

システム系はまだまだ勉強不足だが、自分のPCのある一部にウイルスファイルを置いておいて、ネット常時接続状態にあるPCを遠隔操作によりウイルスサーバーとして一般に開放してしまったら、いったいどうなるのだろう。

いぜん、ある人と会話していたときに、血を流すテロや戦争というのは実は前近代のやり方で、近代のテロというのは場所を特定できないところで頭いい人がハッキングを繰り返しENTERボタンひとつで終わり、みたいな感じではないだろうかとの話になった。

ガンブラー攻撃によるウイルスが拡散しきったときに、攻撃者がスイッチを押したらどうなるのだろう。

近い将来、PCを立ち上げたら、すべてのPCの画面が真っ黒になり、テロリストからのメッセージが流れる・・・そんな状態が来るのかもしれない。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-01-24 12:31 | ブックマーク

<< Twitterの企画とガンブラー ガンブラーGumblarの攻撃... >>

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************

田中邦衛研究所|管理人日記