田中邦衛研究所|管理人日記

<<田中邦衛研究所トップページ  <<ブログトップ  管理人日記

近い将来、あらゆるコンテンツを統合します!

*****

カテゴリ:盲点要点iPhone開発ゼミ( 47 )

Mac Lion にしたらXcodeが起動しなくなった

App StoreでMac Lionを購入。インストールしたあと、Xcodeを開こうとしたら、起動するたびにクラッシュのアラートがでるようになった。

iPhone Dev にログインすると、
Xcode 4.1 for Lion
とあったので、クリック。App Store でLion版をダウンロードできる(ってか、Xcode4の前バージョンって有料だったのでは?)

で、さっそくダウンロードし、Xcodeを起動するも、同じようにクラッシュのアラートが。って、よくよくみると、自動でインストールされるわけではなく、インストーラーがアプリケーションフォルダにダウンロードされるだけなのね。だから自分でインストールする必要がある。

App Storeのレビューを見ると、いったん以前のXcodeを削除してからインストールしたほうがよいと書いてあった。でも、なんだか古いバージョンを捨てるのはもったいない。インストールの画面を見ると、Developer フォルダは「Developer-old」にしてインストールしてくれる、と書いてある。

なので、削除しないで、念のため起動しているアプリを終了してインストールしてみた。

サンプルコードをダウンロードして、ビルドしてみた。シュミレーターも問題なさそうだ。というわけで、自分の場合は、削除しなくても問題なくインストールできたようだった。

f0104645_0134465.jpg
f0104645_015174.jpg


[PR]

by p_up_kuniken | 2011-07-25 00:15 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

過去のバックナンバーこそ電子書籍にせよ

振り返ってみれば、去年手元のiPadを活用することはあまりなかった。
が、今年になってからは違う。ほぼ毎日のように電車や家でiPadを手にしてページを開いている。

きっかけは部屋にある書籍や雑誌を処分しようと思ったことだ。

どうせ捨てるならと、雑誌をペラペラとめくり、気になった特集やページをビリビリやぶりScanSnapで電子化。するとどうだろう。これまでだったら、いちいち部屋の棚や散らかった本を仕分けして見つけ出していた記事も、気軽にいつでも読めるようになった。

たとえば去年の週刊東洋経済の特集記事「ネット新金脈」も、iTunesにペコッとドラッグして、電車の中でペロペロと閲覧。見終わったらGoodReaderから消すだけで完了。ハードディスクにデータが残っているから、またみたくなったらいつでも取り出せる。いやーすごく便利だ。

電子書籍は、まだ日常の当たり前のものになるまで時間がかかるだろうと思うが、雑誌などのバックナンバーはどんどん電子書籍化(PDFなど)にして、販売してしまえばいいと思うのだがどうだろう。

どうせ、過去の雑誌などは古本屋で100円で投げ売りされているのだ。新鮮な素材(雑誌)だけを売ろうとすると、制作費や人件費などなどでコストもかかるだろうから、過去の素材を活かし、売らないよりは売ったほうが少しは収益にでもなるだろう。

かつて10年以上前に勤めていた某編集部では、「ネットが出た今こそ会員制によるPDF販売だ!紙は終わった!」と社長が言っていたが、ズバリ!その発想、10年早すぎた!

PDFなどの電子書籍を読めるプラットフォームが充実しつつある今こそ、ぜひ雑誌編集者へ検討いただきたい事案である。

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-01-15 01:50 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

HTML5 sectionとかarticleとか

HTML5の本やサイトを見ながら、タグ打ちしている。
著書を読むと、以前のXHTMLにあった正しいマークアップの仕方みたいな感じで、sectionとかarticleとかnavとか、「こう使いましょう」「こう使ってはいけません」とか書いてある。これって、以前にも似たような展開があったようにも感じている。

XHTMLとかいって、正しいマークアップじゃなきゃダメだと、h1タグはどうのこうのとか、tableは使っちゃいけませんとか、html文法チェッカーにかけてエラー出ているからダメだとか、H2リンクしたら次のページではH1タグに文字列を引き継がないとダメだとか・・・、究極的にはSEO原理主義的なそんな展開だったような。

結局は、デザインを実装する上で、かつてあったようなtable入れ子地獄のごとく、div入れ子地獄やid、class当てまくり地獄で、うんざりするようなコーディングをコーダーに納品させられ、どこで閉じてんのか? なにがどうCSSあたってるのか、そんなことに時間を費やされることしばしばだった。最近ではもうそんなコーディング納品させられ手直しするんだったら、自分でタグ打った方がすっきり早いから、地味だけどもHTMLタグは自力でやってたりするわけで。

んで、HTML5のsectionとかarticleとかに戻ると、たとえばsectionタグの説明。
「section・・・汎用的なセクションを表します」
「section・・・この要素はセクショニング・コンテンツに属する要素です。アウトライン・アルゴリズムにおけるセクションを形成します」
「section・・・文章の中のセクション(章・節・項など)を示す要素です」
などなど。これ、いったいどこでどう使うのか、正直言ってよくわからん。

ようはページの中に、異なる派閥があればsectionでまとめて、文章はarticleでくくれってことなんだろうが、結局、こういうわかりにくいタグは、最初は頑張ってタグに意味付けしようと思ったりするのだけれど、そのうち自分も含めて意味付けにがんばることに労力を使う時間もなくなり、idやらclassやらdivやらで、安直にすまそうとする人が増えるのではないだろうか?

それよりも、floatの代替えになるbox-orientをIEでも使えるようにせよとか、独自タグを使えるようにしろ(IE以外は独自タグをCSSでマークアップ可能)とかの方に力を入れてほしかったり。そのほうが、タグを探すのも楽になるし、タグそれぞれの意味付けも独自に可能になる。それにCSSでの実装も、とてもわかりやすくなるはずだ。

そんなわけで、もうちょっとHTML5のタグがんばってみようかと思う。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-12-29 00:48 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

お正月にHTML5

今年の年末年始は自宅(去年もだったが)になりそうなので、HTML5でも勉強しようかと思ったり。

HTML5で問題になるのが、5年ほど前にいろいろとぶつかっていたブラウザ問題。以前はネスケやMacIEなんかで苦労させられたが、HTML5でやっかいになるのがIE。ずばり切り捨てたいところだが、シェアがいまだに全ブラウザでトップという。

ま、関わっているサイトがこの正月休みでいっきにHTML5へ加速するか、まだ現状に留まるかは、状況みてだなーと。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-12-28 22:06 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

App Store にアプリ の バージョンアップ申請 で エラー

まず先にiTunes Connect
/Developer/Applications/Utilities/Application Loader.app
つかってアップロードしたらエラー。

なんでだ?と思ったら、1回目はビルドをシミュレーターでしてたからっつー単純ミス。
で、再度ビルドしなおしてアップしたら、今度はいけそう・・・と思ったらまたエラー。

zipファイル名に2バイト文字があったからかもと思い、日本語を半角英数に変えて再度send。

そしたらうまくいった。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-11-09 23:04 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

App Store にアプリ の バージョンアップ申請

以前公開したアプリのバージョンアップを行なおうと、iTunes Connectにログインしたものの。

バイナリファイルをアップするボタンが、いっこうに見つからない。

???

と思って、資料を読んだら、
===================
重要:iTunes Connectインターフェイス経由のバイナリアップロードはもう受理されません。 Appleへのバイナリ送付には、Application Loaderを使用しなければなりません。Application Loaderは、高速アップロード、より安定した接続、早期の検証警告など、iTunes Connectによ るアップロードよりもはるかに優れた性能を持っています。Application Loaderを使用するに は、Mac OS X 10.5.3以降が必要です。
iPhone SDK 3.2以降を使用している場合は、コンピュータの「Utilities」フォルダ(下記)に Application Loaderがすでに格納されています。

/Developer/Applications/Utilities/Application Loader.app
===================
とのことだった。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-11-09 22:37 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

HTML5

いつか、はじめなければと思っていたが、
事情により、やらなければならなくなった。
HTML5をついに始める。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-10-28 00:06 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

複数のPDFを1つにまとめてiPadで読む

やり方はこちら。

複数のPDFや画像をひとつのPDFに

いまから10年ほどまえ、2000年頃、とある雑誌出版社で、もう出版は頭打ちだから、ネット会員にしてPDF販売しようというアイデアが出た。

いまでこそなんか当たり前だろとかそんな声も聞こえてきそうだが、2000年当時は、まだまだネットなんて雑誌よりも下で、ネットの情報なんてあてにできないから、たとえ公式サイトでもいちいち主催者に電話取材したりとかしたりしていた。

ま、そんな時代だったが、PDF販売のアイデアは早すぎたというか、受け皿ができていなかったというわけで。

そんなこんなで、PDFをひとつのファイルにしてiPadで雑誌を読んでると、そんな10年前の当時を思い出してしまった次第なわけです。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-10-06 21:23 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

もういい加減、iPhone買い替えどきか・・・

このところ、iPhoneの起動が異様に遅かったり、画面の描画がしくったり、電話でようにも操作がきかなかったり、ホームボタンを何度押しても反応しなかったりと、もういよいよ買い替えどきかと思っている。

ホワイトが出るまで待とうとも思っていたが、こうも反応が鈍くなると、ちょっとイライラ感もつのってくる。ちなみに、起動するとこんな画面になる。
f0104645_23161465.jpg

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-09-02 23:16 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

iPhone 開発 EINはいらんのか?

2年ほど前(2008年)にiPhone日本発売直後のセミナーで配られていた資料を元に、ようやくさっき、iTunes Connectからもろもろの登録をしたわけで。

んで、ポイントは税関係の処理で、よく言われているEINの取得についてだが、結局つかわなかったというか、選択肢の分岐点にしたがって進んでいったら、入力欄が出てこなかった。

詳しく書くと、iTunes Connectで
Contracts, Tax, & Banking Information
にいき、
Tax Info
をEdit。

Yes,Noの選択肢が出てきて、
・お前は米国に住んでいるか? 米国人か? =>NO
・お前は米国で従業員を雇ったりしているか? =>NO
・お前は米国でビジネスしているか? =>NO ※ここが分岐
で進んでいくと、結局、EINは必要なく登録が済んでしまう。

で、
・お前は米国でビジネスしているか? =>NO ※ここが分岐
でYESを選ぶと、EINの入力欄に進んでいく。
日本で作ったアプリをiTunes経由で米国iTunesでも販売すると考えれば、
この項目はYESになるのだろうかと思ったりして、とりあえずYESにしてみるも、
活動住所を記入する欄で日本の住所(もちろん半角英数)で入力すると、
米国での活動を認められる住所を入力しろとエラーになる。

そんなわけで結局、すべてNOにして登録した。iAdも同様。
この欄はあとから変更不可なため、ま、これはこれで選択肢どおりに進んだのだから、間違ってはいないと判断した。

せっかく取得したEIN(FAXを続けて送ったら2つ届いた)は、使わないままだった。

とりあえず有料アプリを販売できるようになったと思っていいのか?
2年前(2008年)の資料だとAppleに書類を送らないといけないとかあるが、それもいらないのか? とりあえずアプリでも作ろうかと。

[PR]

by p_up_kuniken | 2010-08-07 01:21 | 盲点要点iPhone開発ゼミ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************

田中邦衛研究所|管理人日記