田中邦衛研究所|管理人日記

<<田中邦衛研究所トップページ  <<ブログトップ  管理人日記

近い将来、あらゆるコンテンツを統合します!

*****

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

これで計画停電も大丈夫? 家庭用バッテリー充電 UPSを購入した

東京電力による計画停電で、一番辛いのが18時〜22時の時間帯だ。

外を見渡せば電気一つなく、月のあかりだけ。ストーブもつけられず、毛布にくるまるしかない。
これが夏場なら、いったいどうなるんだ? USBの小型扇風機を使おうにもPCはシャットダウン状態だ。

電池で使えるストーブや扇風機がないかと家電量販店に行くも、いまやどれもこれもコンセント式。
想像するだけで、真夏の停電は地獄になりそうだ。

ということで、停電が来ても大丈夫なように家庭用のUPSを購入した。

f0104645_05157.jpg

UPSとは、無停電電源装置のことで電池や発電機が内蔵されているので、停電時でもしばらくの間は電気を供給できる装置だ。サーバーへの電源供給などにも使われ、停電で突然パソコンが落ちても、電源供給は切れることなく作業が続けることができる。ファイル編集中に停電になっても、UPSがあれば大丈夫なのだ。

購入したUPSは、ユタカ電機製作所 常時商用方式UPSmini500II。

APC製のものを最初は購入しようとしたが、震災にて出荷ができないとの連絡が入り、ユタカ電機製作所製のものにした。ユタカ電機製作所には、以前従兄弟のおじさんが勤めていたこともあり、知っているメーカーなので、ま、問題ないだろう。

で、さっそく設置。
後ろにあるコンセントは3つで、iMacのコードを挿し込み、UPSの電源コンセントを抜いてみた。

f0104645_0132726.jpg


おお! ピーピーと停電を知らせる音がなり、パソコンの画面はそのまま。

ちなみに、机の上にUPSを置いているが、無音なのでまったく気にならない。
計画停電は、情報によっては2年くらい続くともいう。UPSがあれば、計画停電がきても、じっと辛抱しなくてもよさそうだ。

UPS バッテリ期待寿命7年 13,600円〜はこちらから

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-25 00:21 | ブックマーク

円が76円!

枕元においていたPCを開き、ニュースサイトへアクセスすると、なんと!円が1ドル76円!! 驚いた!

今日も自宅作業で、修正等の作業をチラホラと。電車の関係で早めに外出し、ワンセグチューナーを購入してきた。これでiPadでワンセグを見ることができる。それにしても、電池売り切れというのに、単3電池を買うのに50人くらいの列が出きていた。

帰りに銀行に立ち寄り義援金を寄付してきた。
いろいろな義援金窓口があるが、TBSサイトにある「東日本大震災」JNN・JRN共同災害募金経由で振り込んだ。正直TBSには、以前芸能関係のプロデューサーかディレクターに大変不快な思いをさせられ嫌いなテレビ局だったが、今回USTREAMでTBStvで、東電の記者会見を深夜だろうが生中継し、好感を持てたからだ。

夕方近くに大学時代の先輩から電話が入った。
急激な円高で、約2年分の年収を失ったらしい。絶望的な声を上げていた。今回の円高で、ほかにも多くの人がダメージを受けたのではないだろうか?

今回の災害、浦安でも大変なことになっているようだ。
東京からもっとも近い被災地・浦安
【ディズニーランドの国】新浦安がうけた被害画像

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-17 22:41

iTunes mac アップデートで文字化けを解消した

電車が動くとのことで、社に向かおうとした。が! 夕方前から終日まで計画停電の影響で運転を停止するとのアナウンスが流れていた。どうやら一部時間の運行ということらしい。そのあたりを、ちゃんと伝えてもらいたいと思うのだが、混乱しているのだろうから仕方がないということにしよう。ただし、次からは改善してほしい。

数日ぶりに身動きができるようになったので、ビッグカメラに立ち寄った。単一電池はすべて売り切れ。店内も薄暗く、街にも人はかなり少なかった。

帰宅してからもろもろ作業。iTunesでいつごろからか、アップデートしてから文字化けするようになった。
f0104645_22181485.jpg


表示されているフォントが特徴的だから、フォントブックで使ってないと思われるフォントを使用停止にするも、解消されず。んで、どうしたものかと思ったら、Apple サポートコミュニティを参考にどうにか解消できた。

やり方は下記
(1)OnyXサイトへアクセスし、Downloadページへ
(2)自分にあったOSのファイルをダウンロード
(3)アプリを起動
(4)クリーニングでフォントを選び、すべてのチェックボックスにチェックを入れ実行
参考 => フォントキャッシュを削除するまでがフォントの削除です!

===================
※追記
解消したと思ったが、PC再起動したらまた文字化けが発生した。
同じ手順でやってみたが、今度は文字化けは解消されなかった。
===================

夕方から、計画停電で電気がシャットアウト。

停電して始めてわかることがあり、あると便利なものとして
(1)お湯の入った魔法瓶 =>コーヒー飲んだり、カップ麺食べたりするのに使用
(2)ひざかけ => 寒さ解消
というのがわかった。逆にWiMAXは接続できないことがわかった(当たり前まもしれないが、てっきり停電でもUSB接続なら使えるかと思ってた)。

それから、iPadがこういうときにとても便利だ。停電時に暗くて読めない本もiPadなら電子書籍を読めるし、ネットも見れる(ソフトバンク回線)し、スカイプアプリを入れればスカイプで電話できるし、ワンセグも専用チューナー買えば見れる。

そんなわけで、停電の時にはiPadをオススメしたい。明日以降もまた停電が続くのだろう。今日は初めての計画停電でいろいろと準備不足の面があったが、次回以降は、より計画的に停電でも対応できるようになっていくと思う。

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-16 22:14

今日も自宅作業だった

朝6時に起きたら、地域アナウンスが流れていた。これから停電が開始らしい。電気をつけてみたら、どうやら使えるようだ。しかし、電車は相変わらずストップ状態。今日も自宅作業となった。

昨日mixiに、久々に大学の先輩からメッセージが入った。

「そういえば、◯◯さんと〇〇さんって宮城県角田市出身でしたよね?実家、大丈夫だったんですか?」と聞いたら、先輩のうち1人と連絡がつながってないらしい。

「えっ?」

と思ってきいたら、しばらく前に東京から実家に戻ったとか。
Googleの災害ページで先輩の名前を入れて検索。1件ヒットして「おお!」と思ったが、地区が微妙に違うようで、同姓同名の別人なのか本人なのか判断できず。無事であることを願いたい。

昼過ぎにメシを買いに行ったが、地元のスーパーには食料がゾクゾクとなくなっていた。
帰りに自転車を購入。これで多少身動きできるようになった。乾電池はすべて売り切れていた。

それにしても、街中には車はほとんど走っておらず、人の数もまばらだった。街中はほんとうに静かだった。

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-15 21:58 | ブックマーク

一日も早い復興をお祈り申し上げます

早朝、市内のアナウンスが流れ「本日の電車は運休」と伝えていた。自宅作業となり、朝からサイトの更新に追われた。電力不足で停電の予定が伝えられたので、事前にパソコンや携帯に充電を済ませた。トイレや暖房のコンセントを抜いた。

昼過ぎに買出し。スーパーが節電のためと閉まっていた。

福島にいる同級生に電話した。みな無事のようだった。ひとりは、仙台行きの新幹線車内で地震に遭い、非常に強い揺れで、脱線したと思ったそうだ。非常出口から降り、近くの体育館に非難したらしい。寒かったのと、情報が入らず、運良く携帯電話がフル充電だったので、ワンセグで状況を確認していたとのことだ。

家に戻り、もろもろ作業。

夕方過ぎにスーパーへ行ってきた。
懐中電灯用の電池を買おうとしたが、すべて売り切れていた。
米も全部売り切れていた。コンビニも食料類は空っぽだった。

部屋を整理している。本棚の本を片付けスッキリさせる予定だ。
ご飯は冷凍庫へ保存し、朝のみ食べて、夜はスーパーで買ってきた野菜類の軽食で済ませた。
しばらく食料が不足しそうなので、セーブして食べようと思う。

福島原発が心配だ。いろいろな見方があるだろうが、いまは政府や東電の発表を信じるしかない。

もうしばらく作業をしよう。
明日は電車動いてくれるといいが。

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-14 21:54 | 邦研コンテンツ

ScanSnap は人間だもの

ScanSnapで、書籍類の電子化を進めている。

そんな中、イライラさせられるのが、重ね紙のスキャンだ。アラートがでるたびに、紙がを取り出し、再度入れなおしてスキャン。しかし、また同じアラートが出る。この繰り返し。

最初はコノヤローと思った。
イライラした。
しかし、考えを改めた。

ためしに、スキャンしようとしている書籍を自分でページを
めくっていってみる。するとどうだろう。
ScanSnapと同様に、2枚まとめてめくってしまったり、うまくページをめくれなかったりする。

そうなのだ。
ScanSnapも人間と同じなのだ。人がめくりにくい書籍は、ScanSnapだってスキャンしにくい。

そんな時は、音楽でも聞きながら1枚1枚差し込んでいったほうが、
最終的には時間が早く完了したりする。

ScanSnapだって人間だもの。
そう思えば、重ね紙のアラートにもイライラしなくなることだろう。

本棚にびっしり並べられていた本が、今やHD1つがポコッとあるだけ。
だいぶスッキリしてきた。

[PR]

by p_up_kuniken | 2011-03-09 22:07 | ブックマーク

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************

田中邦衛研究所|管理人日記