人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田中邦衛研究所|管理人日記

<<田中邦衛研究所トップページ  <<ブログトップ  管理人日記

近い将来、あらゆるコンテンツを統合します!

*****

今日の朝日新聞の一面

このところというか、前々からだったかもしれないが。
朝日新聞の劣化が止まらない。

きょうの朝日新聞の一面。昨日の防衛省の誤報関連として、
「メール配信に不具合」
との見出しが大きく出ている。「メールで各部隊などに伝えるシステムで、コンピューターに不具合が生じたとしている」との一文のみで、詳しくはどんな不具合があったのかは記されていない。

ここで疑問なのが、普段メールを使っていて、メールの配信に不具合があるっていうのはどういうことを言うのだろうということ。勝手に、メールが送信されてしまったということなのか? それともメール配信まで2重3重のチェックのチェックがあって、その機能が働かずにメールを送ってしまったということなのか?

明らかにおかしいと思うのが、記者がそういう疑問を抱かなかったのかということ。少なくとも記者なら毎日メールを使っているはずだから、この発表された「メール配信のコンピューター不具合」の発表自体に疑問を抱くと思うのだが。

そして、その下の天声人語。普段ほとんど目を通してないが、たまたま見たら下の一文。

「北朝鮮の技術のほどは分からない。下手なサーカスに頭上で空中ブランコをされるような不安は消せない」

って、この文を書いた人の意識を疑われる内容だ。相手にわかりやすく伝えるために比喩を使うのはいいとしても、どう比喩するか毎度のこと神経を使う。それなのに、長距離弾道ミサイル=下手なサーカスですか(笑)。リーマンショック時の特集でも、第1回からドラえもんの道具を例に出し失笑だった。

こんなレベルの比喩なら、比喩を使わずに真っ正面から伝えたらいいのに。今月いっぱいで契約切れるから、ちょうどいいタイミングだな。

by p_up_kuniken | 2009-04-05 10:38

<< 携帯サイト「ポー.jp」に新コ... ついに実弾投入 >>

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************

田中邦衛研究所|管理人日記